2011年07月21日

ハードディスクとは...

「コンピューター ソフト無ければ ただの箱」 

と揶揄されることもあるように、パソコンは、「ソフトウェアからの命令」 によって動作します...

ワープロを使うときには、ワープロソフトからの命令...

インターネットでホームページを見たい時には、ブラウザーソフトからの命令...


ご存じのWindows、MacOS等のOS(オペレーティング・システム)もソフトウェアです...


何らかの原因で、パソコンの基本的な動作をつかさどる 「親玉」 のOSが起動せず、「動作命令」を
発することができなければ、パソコンもタダの箱となってしまいます...

「親玉」 のOSが起動しなければ、保存されているデジカメ写真、住所録、メール等々のユーザーデータも
当然、パソコンに閉じ込められてしまいます。


さて、これらのソフトウェアやユーザーデータ... 

一般的には、「ハードディスクドライブ(HDD)」 という補助記憶装置に記憶されています...

パソコンに電源を入れると、HDDから 「ソフトウェアの親玉」のOSが呼び出され、
パソコンが起動して行きます...

パソコン購入時、諸元表に 「ハードディスク(HDD)容量○○ギガバイト(GB)...」 と記載されていますので、「ハードディスク(HDD)」という言葉自体は、耳にされた方も多いかと存じますが、実際の装置を見たことがある方はそんなにはいらっしゃらないかもしれません...


外観は、このような装置になります...

001157.jpg  
3.5インチHDD(デスクトップパソコン用、外付けHDD用)
長さ14.5cm×幅10cm×高さ2cm




thumb_220_1.jpg
2.5インチHDD(ノートパソコン用、小型外付けHDD用)
長さ10cm×幅7cm×高さ1cm


3.5インチHDDも2.5インチHDDも中身はこんな感じです...

bsj1105300502001-n1.jpg


ちょうど、アナログレコードのターンテーブルのような構造をしています...

磁性体を塗布した円盤を回転させ、磁気ヘッドが左右に動作して情報を読み書きします...


ターンテーブルであれば、1分間に33回転、45回転と、ゆっくりした回転ですが、
現在主流のHDDに至っては...


1分間に7200回転!


自動車のエンジンでも、7200回転といったら相当な高回転です...

しかも回転にムラがあっては正確な読み書きはできません... 

常に同じ回転数を保つ精密な制御が必要になります...


HDDの大容量化に伴い記録密度も大きくなり、読み取りヘッドの位置づけもかなり
シビアなものになります...

ちょっとした狂いで読み書きできなくなってしまいます...


円盤、読み取りヘッドのモーター、軸受けも使用頻度によって消耗することは必至で、物理的にも
永久に使える装置では無いことは容易に想像できます...

電源投入後は、常に動作し、密閉された高温下でかなり、酷使される装置でもあります...


HDDの動作機構を知れば知るほど、「動作していること自体、奇跡」 と言っても過言ではないほどに精密な装置となります...


パソコンを構成する上で、HDDは必要不可欠な装置ですが、反面、大切なデータを預けるのには、少々危うい装置です...


不運にもHDD内部で機械的な故障が発生してしまった場合...

メーカーでは、HDDユニット自体が、「準消耗品」の扱いのため、開封修理は行わず、
装置ごと交換、OSリカバリーでの対応となってしまいます...


残念ながら、保存されていた大切なデータは戻らないことが多いようです...


データ復旧専門工場においては、このような重度な故障でも、HDDの開封、部品交換他、
高度な機材の開発により、データ復旧の技術は確立されておりますので、ひとまずは、ご安心いただきたいと思います...

しかしながら、ホコリを断った無塵(むじん)室のような大規模高価な設備を用い、専門技術者が
手作業で行う精密な作業となってしまいますのでどうしても高額となってしまいます...

(機械式の腕時計の修理、オーバーホールが高額なことと同じ理屈です...)

損傷が激しければ、データの取出しが不可能な場合もあります...

ソフトは、再インストールで戻って来ますし、パソコン本体もお金を出せば買えることもできます...

が、二度と戻らないお写真その他ユーザーデータは、最悪の場合は戻らないこともあります...

必ず、物理的に別の記録装置にバックアップを取っておいて下さい...


(同じHDD内にバックアップを取ってしまう方もいらっしゃいますが、故障の際にはバックアップも無くなってしまいます...(^^; )



*******************************************
パソコンデータの復旧サービス ホットスタンバイ

〒445-0891
愛知県西尾市下町御城下10番地
TEL/FAX : 0563-75-0295
E-mail : info@hot-standby.com
URL(PC・携帯) : http://www.hot-standby.com
*******************************************

データ復元ソフトの定番 ファイナルデータ9.0plus 特別復元版











★市販のデータ復旧ソフト一覧...(楽天)...(クリック)★



posted by ホットスタンバイ at 13:14 | 愛知 ☁ | Comment(0) | お仕事中... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
パソコンデータの復旧サービス ホットスタンバイ http://www.hot-standby.com/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。